窒素エアー説明01
スタッドレスタイヤの硬度チェック

温度上昇による空気圧の変化がなく、乗り心地が安定します。空気中には水分が含まれています。そのため、空気を補充するとタイヤの中に水分が混入し、それが熱によって気化します。ボンベ充填される窒素には基本的に水分は含まれませんので、空気圧の変化が少なくなり乗り心地が安定します。

スタッドレスタイヤの硬度チェック

タイヤのエアー圧が下がりにくく腐食も少ないので、タイヤの寿命にもプラスです。最初にご紹介したとおり、窒素は透過係数が少ないためエアー圧が下がりにくく、タイヤ内の水による腐食などの悪影響が軽減されます。よって窒素エアーを充填することにより、タイヤの寿命が延びます。

スタッドレスタイヤの残溝チェック

エアー圧変化によるタイヤへの悪影響を軽減し、燃費節約にも効果的です。何回もご紹介しますが、窒素は透過係数が少ないためエアー圧が下がりにくいのです。そのため、窒素エアーはエアー圧の変化で起こるタイヤへの悪影響を軽減しますので、燃費節約にも効果的です。

スタッドレスタイヤの空気圧チェック

ボンベから充填される窒素エアーは水分を含みませんので、大切なホイールが酸化しにくくなります。メリット2でもご紹介したとおり、窒素エアーは水分を含みませんので、タイヤ内部の水分による錆や腐食などの悪影響が軽減されます。よってタイヤ内部のホイールの酸化を軽減します。

窒素エアー注意書き